スコーン&はるゆたかの食パン

a0125561_21344100.jpg

今朝は、スコーンを焼いてみました。
普通のスコーンは、ベーキングパウダーで膨らませますが、
天然酵母でゆ~っくり、まる1日かけて発酵させたスコーン。
粉は、北海道産の薄力粉、ファリーヌ。
しっとり、さくさく。
たまらない美味しさです。
a0125561_21225273.jpg

夏休みの遅い朝食は、
プレーンのスコーンに、生クリームと野いちごのジャムを添えて。
梅雨明けしたのに、朝の空気がひんやりしていたので、
温かい紅茶にしました。
a0125561_212324.jpg

プレーンのほかに、
オレンジピールと、チョコチップのスコーンも、
た~くさん焼いてみました。
チョコは子どもたちに大人気♪

a0125561_21292076.jpg

お客様から、「食パンは焼かないの?」と聞かれたので・・・
久しぶりに、食パンを焼いてみました。
北海道のはるゆたか(小麦:強力粉)を使った、しっとりやさしい生地。
イーストの食パンとは、風味も食感もまったく違います。
ふんわりしているのに、たった一枚のスライスでお腹いっぱいになるから不思議。
こちらは明日、サーモンのサンドイッチにしていただきます☆
by mother-tree | 2009-07-21 21:47 | 今日のパンたち
<< 夏休み パイナップルとココナッツのケーキ >>