カテゴリ:ゆうかの soup kitchen( 22 )

ありがとうございました☆

この冬一番と思うほどの厳しい寒さの中、
昨日はたくさんのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございました。

今年の冬は、ことのほか寒いと思いませんか?
朝晩、体の芯まで冷え切ってしまいます。
そんなときこそ、北の国のお料理を…
最後のsoup kitchen は、極寒の大地、ロシアの代表的な郷土料理でした。
a0125561_14341618.jpg

生のビーツから作る本場のボルシチ、
ロシア人がお祝いの席に必ず用意する、ニシンのサラダ。
どちらもビーツの鮮やかな色が見事でしたね。
シェフ、ゆうかさんが、時間と手間をじっくりかけ、
真心をこめてお作りしたお料理で、
心も体もほどよく温まっていただけたでしょうか?

mother tree のパンを使って、世界各国のパン食文化を紹介する、
ゆうかのsoup kitchen。
気がつけば、あっという間の一年二ヶ月でした。
毎回メニューが変わり、ロシア、イギリス、アイルランド、フランス、アジア、沖縄…
世界中を旅しているような気分になれる、不思議な時間を過ごさせていただきました。
ゆうかさんのお料理は、今もてはやされている効率優先の簡単手抜き料理とは正反対の、
旬の素材を厳選し、たっぷり時間をかけた、手間ひま料理。
のんびりゆったり作る私のパンと、相性ぴったり!でした。
お客様たちも、その魅力をわかってくださる方が多く、
soup kitchen は、リピーターのお客様も多くいつも満席、
キャンセル待ちをいただくほどの大人気ぶりでした。
soup kitchen とともに過ごした季節、年月は、
私にとってかけがえのない宝物です。
ゆうかさん、本当にありがとう。
a0125561_14343875.jpg

食後のsweetsは、Ayaちゃんのガレットデロワ。
濃厚なアーモンドクリームと、パリっとしたパイ生地との絶妙なハーモニーが、
たまらない美味しさです。
ガレットデロワは、31日の紅茶館でも登場します。お楽しみに♪
by mother-tree | 2012-01-28 14:51 | ゆうかの soup kitchen

1月のsoup kitchen

お待たせしました。1月の soup kitchen のご案内です。
季節は真冬を迎え、寒さが一段と厳しくなりましたが、
今回は、北の国、ロシアを代表する郷土料理、ボルシチとニシンのサラダが登場します。
a0125561_1625952.jpg

◆◆◆ ボルシチ&カンパーニュランチ ◆◆◆
  日時 1月27日(金) 11時30分~
  salad  ニシンのサラダ  
  soup  ボルシチ
  bread  全粒粉のカンパーニュ
 sweets  ガレットデロワ(galette des Rois)
  Coffee  木の実の味のするコーヒー or カプチーノ or アイスカフェラテ  
  price   ¥1600
       
◆◆◆ ご予約は下記へ ◆◆◆
  電話  047-471-3683
  FAX  047-471-3683
  E-Mail  makkor1969@ezweb.ne.jp 


昨年大好評をいただいたメニューで、キャンセル待ちが続出したので、
お客様のリクエストにおこたえして、再登場です♪
寒い時期は、寒い国の食べ物をいただくと温まるといいますね。
本場のロシア料理で、どうぞ心も体も温まっていってください。

料理サロン“グルメ・ド・ソレイユ“を主宰する料理研究家、水野佑香さんが、
mother tree のパンを使って世界各国のお料理をご用意する、
“ ゆうかのsoup kitchen ”、
これまで大好評をいただいてきましたが、
ゆうかさんのご家庭の都合により、今後の開催が難しくなってしまったため、
残念ながら、soup kitchen は今月をもって最後となります。
soup kitchen ファンのみなさん、どうぞお見逃しなく!
  

   ■      ■      ■      ■      ■

< お料理の詳細 >
a0125561_16413577.jpg

ボルシチのこの鮮やかな赤色は、ビーツから作られる天然の色。
ビーツは「飲む輸血」と言われるほど、栄養価の高いものだそうです。
自然の素材自体に身体を温める力があるということを
極寒の地に住むロシアの人々は、経験として知っていたのかもしれませんね。
トッピングのサワークリームが、ボルシチの味を引き立てます。

a0125561_16423363.jpg

そしてこの、鮮やかなミルフィーユのようなお料理が、「ニシンのサラダ」。
a0125561_1643622.jpg

ロシア人が結婚式などのお祝の席に、必ず作るといわれる、現地では有名なサラダです。
にしんの酢漬けとたくさんの野菜、林檎などの果物を幾層にも重ねて、
ケーキのように作ったものを、みんなで切り分けていただきます。
このサラダにも生ビーツが大活躍!
それぞれの素材が絶妙なハーモニーとなって作りだす味は、
日本にはない素晴らしいものです。お楽しみに☆

食後のsweetsは、Ayaちゃん特製、「ガレットデロワ(galette des Rois)」。
a0125561_16434359.jpg

フランス語で「王様のケーキ」という意味で、
フランス人にとっては正月に欠かせないケーキ。
ケーキのどこかに、かわいい陶器のお人形がかくれていて、
切り分けていただくとき、このお人形がかくれている部分をあてた人が、
その日一日、王様になれるとか。
さてさて、soup kitchen で王様をあてるのはどなたでしょうか?!
by mother-tree | 2012-01-17 16:54 | ゆうかの soup kitchen

クリスマスランチ

朝から降っていた冷たい雨が、
真っ白い雪に変わることを祈りながらパンを焼いていましたが、
雨は雪に変わらず…ちょっぴり残念でした。
こんなに寒いのだから、せめて初雪を見たかったですね。
a0125561_19741.jpg

凍えるような寒さのなか、パンを買いにご来店くださった皆さま、
ありがとうございました。
そして今日は、12月のsoupkitchen、クリスマスランチ。
お越しいただいた皆さま、楽しんでいただけましたでしょうか。
みなさん、大切なお友達と、あるいは親子で、姉妹で、
にぎやかに会話が弾んでいたようですね♪

美味しい食べ物は、人の心も体も元気に、幸せにしてくれます。
ゆうかシェフがとびきり腕をふるったクリスマスのご馳走で、
mother tree は素敵な笑顔であふれました♪

上の写真の赤いツリーのステンドグラスは、お客さまからのプレゼント。
ろうそくを灯すと、美しい炎がゆらめいて、
ツリーがワインレット色に輝きます。
先月のスープキッチン一周年でいただいた、左側の可愛いプチタルトと一緒に、
大切に飾らせていただきます。
心温まる贈り物、ありがとうございました☆
a0125561_1963480.jpg

忙しく働いた後は、スタッフのお楽しみ、「まかない」の時間。
ほたての前菜に、ボリュームたっぷりローストチキンのカンパーニュサンド。
優しい味の、ブロッコリーのスープ。ぺロリとたいらげてしまいました!
小食のtamaちゃんも、私とゆうかちゃんに勧められるままに、
最近はよく食べるようになってきましたよ。
a0125561_1965423.jpg

「人生の中で一、二を争う美味しさだった」
と感激のお言葉をお客様からいただいた、クリスマスショコラ。
“ゆら〟さんの「クリスマスブレンド」で淹れたコーヒーと一緒にいただきました。
ゆうかシェフ、ご馳走さま。
そして一年間、お疲れさまでした! 心をこめて、ありがとう。

来年のsoup kitchenは、1月27日(金)。
大好評をいただいたメニュー、「ロシアの港町から」をもう一度、
心をこめて、お届けします。
by mother-tree | 2011-12-09 19:45 | ゆうかの soup kitchen

クリスマスランチのお誘い

2011年最後を締めくくる12月の“ゆうかのsoup kitchen〟は、
mother tree のドイツ製ガスオーブンで焼き上げたローストチキンをメインに、
とっておきのクリスマスプレミアムランチをご用意いたします☆
聖夜に想いを馳せながら、どうぞ幸せなひとときをお過ごしくださいませ。

12月9日(金)、10食限定の特別ランチ、
ただ今、ご予約受付中です。
*残席わずかとなっております。お早目のご予約をお願いいたします。

a0125561_20512798.jpg

      ◆◆◆ クリスマスプレミアムランチ ◆◆◆
 日時 12月9日(金) 11時30分~
 starter 冷製ほたての前菜 with vierge sauce<聖母マリアのソース>
 soup  ブロッコリーのスープ
 bread  ローストチキンのカンパーニュサンド with グレービーソース
 Dessert Divine Rich Chocolate Cake <神に捧げるチョコレートケーキ>
 Coffee  木の実の味のするコーヒー or カプチーノ or アイスカフェラテ  
 price   ¥1800


◆◆◆ ご予約は下記へ ◆◆◆
電話  047-471-3683
FAX  047-471-3683
E-Mail  makkor1969@ezweb.ne.jp 


前菜は、新鮮なほたてから…
ジューシーでほっぺたが落ちる美味しさ。
a0125561_2141212.jpg

メインは、ゆうかさん特製、ローストチキンのカンパーニュサンド。
a0125561_15255934.jpg

当日は、mother tree のドイツ製本格ガスオーブンで長時間じっくり焼き上げたチキンを、
一度みなさまにご覧いただき、調理にうつります。
チキンの焼ける香ばしい匂いもお楽しみください♪
a0125561_2059347.jpg

厚切りのチキンスライスに、サラダとホワイトチェダーチーズもたっぷりはさんだ、
ボリューム満点の豪華なサンドウィッチ。
a0125561_2135311.jpg

ブロッコリーのスープは、クリスマスカラーのグリーン。
さっぱりしながらコクのある、とても美味しいスープです。

そして、お楽しみのdessert。
神に捧げるチョコレートケーキは、イギリス風にしっかり甘いショコラ。
a0125561_2171151.jpg

コーヒー豆は、クリスマスのスイーツによく似合う、ほろ苦いクリスマスブレンドを
ご用意します。
クリスマスを想いながら、ショコラ&コーヒーをお楽しみくださいませ。
a0125561_2172346.jpg

みなさまのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。
by mother-tree | 2011-11-26 21:21 | ゆうかの soup kitchen

もりのこびとのおくりもの

今日は、温かな小春日和のような陽気でしたね。
パンを買いにきてくださった皆さま、
スープキッチンへお越しの皆さま、ありがとうございました☆
実りの秋を祝う小人たちの、可愛い食卓。楽しんでいただけましたか?
a0125561_20233174.jpg

今回は、「ゆうかのスープキッチン」一周年。
お客様から、可愛い手作りのプレゼントをいただきました。
a0125561_20314349.jpg

フルーツがたっぷりのった美味しそうなタルトに、サンタクロースが…。
心温まる贈り物、ありがとうございます。
そう、クリスマスも間近に迫っていますね。

「もりのこびとのおくりもの」
この日のために、tamaちゃんのだんな様、タカネ君が、素敵なイラストを描いてくれました。
mother tree の小人の男の子、女の子。
SHOPカードに描いてある、あの子たちです。
お店の出窓にも、ちょこんといますね。
a0125561_20264789.jpg

a0125561_20241493.jpg
a0125561_20242669.jpg

まるで絵から抜け出してきそうな二人。
タカネ君、忙しい合間を縫って可愛い絵をたくさん、ありがとうございました。

a0125561_2050195.jpg

今日も一日お疲れさま。
スタッフのまかないも楽しくいただくmother tree。
やっぱり働いた後のごはんは一番美味しい!
by mother-tree | 2011-11-25 20:53 | ゆうかの soup kitchen

もりのこびとのおくりもの

朝晩、冷えますね。
本格的な冬が間近に迫っています。
北の国では、森のこびとたちが冬支度に忙しい日々を送っているでしょうか。

さて、一周年を迎えた「ゆうかののsoup Kitchen」、
11月は実りの秋を祝うこびとたちの、可愛い食卓をお届けします☆

a0125561_1816265.jpg

▼ 11月25日(金) am11:30~
▼ menu
◆◆◆ おとぎの国から☆森のこびとのおくりもの ~秋の収穫祭~ ◆◆◆
 starter 彩り野菜のピクルス
 soup  かぼちゃのスープ
 bread  こびとのプチ食パン(ベーコン&オニオン&チーズ)
 sweets アップルクランブルケーキ
 coffee  木の実の味のするコーヒー or カプチーノ or アイスカフェラテ  

*急用によるキャンセルが出たため、まだお席に若干の余裕がございます。
満席になりました。ありがとうございます。


◆◆◆ ご予約は下記へ ◆◆◆
電話  047-471-3683
FAX  047-471-3683
E-Mail  makkor1969@ezweb.ne.jp 

【 お料理詳細 (by ゆうか) 】

a0125561_1837754.jpg

●starter【彩り野菜のピクルス】
このピクルス、軽いサラダ感覚で野菜本来の味が楽しめるようにお作りしました。
ピクルス液も飲んでもらえるくらい、塩気も酸味も押さえて
セロリ、パプリカ、玉ねぎ、オクラ、全ての味がしっかり美味しい。
どなたにも喜んでいただけるような自信作ですのでどうぞお楽しみに☆

a0125561_18175437.jpg

●soup【かぼちゃのスープ】、
かぼちゃのスープはとってもクリーミーで、かぼちゃのうまみと甘みが
たっぷりとお口いっぱいに広がります。まさに食べるスープ。
隠し味に、名古屋コーチンでとったおだしを使っています。

a0125561_18233586.jpg

a0125561_18362825.jpg

bread【小人のプチ食パン】
小さな食パンに、ベーコン、玉ねぎ、チーズに黒コショウとパセリ。
食べ応えもばっちり☆何せ小人の食パン1斤分ですからっ^^!!
ぱくっかじって食べてくださいね。

a0125561_18203746.jpg

sweetsは【アップルクランブル】。
この伝統英国菓子は日本ではまだ見かけたことがありません。
でも一度食べたら、忘れられない味になること間違いなし。
さくさくっとしたクランブルに甘いリンゴのソテーが隠れています。
素朴な温もりのある優しい甘さをお届けするために、
手間と時間をしっかりかけています。

初冬のひととき、こびとの食卓で体も心も温まっていきませんか?
みなさまのご来店、心よりお待ちしております♪
by mother-tree | 2011-11-19 11:32 | ゆうかの soup kitchen

ロンドンのCafeから

a0125561_17553719.jpg

まるでロンドンの街中のカフェに来たような気分になれる、
フルイングリッシュ・ブレックファーストでしたね。
本日のパン喫茶、ゆうかのsoup Kitchenは、英国料理でみなさまをお迎えしました。

卵料理、ベーコン、ソーセージ、
ベイクドマッシュルーム、ベイクドトマト、
そして、こんがりトーストした、厚切りのイギリス食パン。
自家製いちごジャムとバターをそえて。
ほっこり体を温めてくれる、クレソンのポタージュ。

mother tree の食パンは、小麦に酵母、水、
フランスゲランドの自然塩とちょっぴりのきび砂糖だけしか入っていません。
シンプルな生地だけに、パン本来の匂いと食感を楽しめます。
イギリス風の、こんな朝食には素朴な食パンがまさにぴったり。
トーストの具合によって、ふんわり、こんがり、カリっと。
いろいろな食べ方ができるので、お好みのトースト加減をぜひ研究してみてくださいね。

ロンドンのカフェでは、朝だけでなく、
「 Full English Breakfirst ALL DAY! 」と看板を掲げ、
一日中このメニューを出しているお店も少なくないそう。
日本人には、休日のブランチにちょうどいいようなボリュームですが、
イギリス人はこれを食べないと、力が出ないんですって(笑)。
今日のお客様たちは、お腹がすいていたのかな?
ペロリと全部召し上がってくださいました!
ありがとうございます♪

そして、食後のお楽しみは…
a0125561_17554428.jpg

最愛の夫君に先立たれたヴィクトリア女王を慰めるために作られたという、
イギリスの伝統菓子、ヴィクトリアケーキ。
いかにもイギリス風な、しっかりとした生地と濃厚な味の、存在感のあるケーキでした。
よくケーキ屋さんに売っているような、クリームたっぷりのはかなげなケーキより、
こういうクラシックスタイルのケーキが私は大好きです。
木の実の味のするコーヒーに、よく似合いますね。

a0125561_1802191.jpg

暑さが続いていたせいか、アイスカフェラテのご注文が多かった珈琲館ですが、
今日はほとんどのお客様が、木の実の味のするコーヒーをご注文くださいました。
今日のコーヒー豆は、“ カフェ・マロン 〟
やさしいほろ苦さ、まったりした甘みが味わい深い、秋の新ブレンドです。

さてさて、次回のsoup Kitchenは、
北の国で実りの秋を祝うこびとたちの、可愛い食卓をお届けします☆

▼ 11月25日(金) am11:30~
▼ menu(予定)
◆◆◆ 森のこびとのおくりもの ~秋の収穫祭~ ◆◆◆
 starter 彩り野菜のピクルス
 soup  かぼちゃのスープ
 bread  こびとのプチ食パン(ベーコン&オニオン&チーズ)
 sweets アップルクランブルケーキ
 coffee  木の実の味のするコーヒー or カプチーノ or アイスカフェラテ  

◆◆◆ ご予約は下記へ ◆◆◆
電話  047-471-3683
FAX  047-471-3683
E-Mail  makkor1969@ezweb.ne.jp 

*12月のsoup Kitchenは、9日(金)にクリスマスランチを予定しております。
by mother-tree | 2011-10-21 18:40 | ゆうかの soup kitchen

ありがとうございました☆

昨日は、ゆうかのsoup kitchen、
“ 島時間cafe OKINAWAN ” にご来店いただき、
ありがとうございました。
沖縄の市場直送の島野菜を使った沖縄料理、
ご堪能いただけましたでしょうか?

a0125561_19122496.jpg

忙しく働いたスタッフたち、
シークワーサーの絞り汁を使ったスカッシュで乾杯。
ソーキスープや青パパイヤのサラダもいただき、
疲れた体にしみわたる美味しさでした♪

さて、次回のsoup kitchen のお知らせです。

▼日時 10月21日 (金)
 舞台は沖縄から、英国へ。
 日本ではめったに食べることのできない、
 本格的な、Full English Plate をお届けします。
<menu(予定)>
▼Plate
* 卵料理を目玉焼きかスクランブルエッグでチョイス
*千葉市で唯一つの自家製ハム屋さん東金屋のショルダーベーコン
* 東金屋ソーセージ
*ベイクドトマト、ベイクドマッシュルーム
▼Soup
じゃがいもと玉ねぎのポタージュに爽やかなクレソンが加わった、英国風スープ。
▼Dessert
ヴィクトリアケーキ
 夫君アルバート公を亡くして悲しみに沈んでいたヴィクトリア女王が公務に復帰するにあたって催したティーパーティで用意されたのが、このシンプルで味わい深いケーキ。
 まさにヴィクトリア女王のために作られたケーキであったので、この名前がつけられています。

▼ご予約は下記へ
電話  047-471-3683
FAX  047-471-3683
E-Mail  makkor1969@ezweb.ne.jp 
by mother-tree | 2011-10-01 18:06 | ゆうかの soup kitchen

夏の余韻 ~島時間 カフェ OKINAWAN

中秋の名月も過ぎたというのに、
真夏のような残暑が、体にこたえますね。
東京の去年の夏は、タイのバンコクより暑かった、と聞いて驚きましたが、
今年はそれをしのぐ暑さではないでしょうか…
関東地方は、とうとう亜熱帯の仲間入り、という感じですね。

みなさんは、この暑さをどう乗り切っていらっしゃいますか?
食欲も落ち気味になりがちですが、
こんなときこそ、工夫をこらした南国料理の智恵に、注目してみたいと思います。

さて、今月のsoup kitchen は、
沖縄の市場直送の島野菜をたっぷり使った本格沖縄料理。

a0125561_101496.jpg

先日、ゆうかさんとお料理の試作会をしました♪
豚肉の塊がたっぷり入ったソーキスープ、
本格キーマカレーにトマト&ゴーヤをトッピングして焼き上げたカレーブレッドを前に、
「すごいボリューム!」
と驚きながらも、あっという間にたいらげてしまった私たち。
スパイスと、ほどよい酸味で食欲をそそるのが、島料理の醍醐味。

ソーキスープは、ゆうかさんが得意な懐石料理のだしを使っているだけあって、
上品でさっぱりとした独特のお味。
パパイヤのサラダも、シークワーサーの自然な酸味がきいて、
生まれて初めて味わう爽やかな美味しさでした。
沖縄で旬のパパイヤが手に入る、ほんの一時期にしか作れないこのサラダ。
みなさんにも、ぜひ一度、味わっていただきたい。
今年は台風の当たり年。
次々に沖縄を台風が通過し、農作物も被害を受けているようですが、
どうかスープキッチンのために、新鮮な島野菜が届きますように。

ランチの詳細とご予約については、下記をご覧くださいませ。


 ◆◆◆ 9月のスープキッチン 【 島時間カフェ~OKINAWAN~ 】 ◆◆◆

                   <menu(予定)>

          ▼Starter      青パパイヤのサラダ

          ▼Soup     OKINAWAN ソーキスープ

          ▼Bread      島野菜のカレーブレッド

          ▼Dessert    自家製サーターアンダギー

          ▼coffee      木の実の味のするコーヒー
                            or
                        アイスカフェラテ
                            or
                          カプチーノ

          ▼price          ¥1500               

~シェフ ゆうかさんより~ 
 これからは実りの秋。穀物の恵みを頂く一年で一番豊潤な季節へと入っていきます。
 でもちょっと待って!まだ少し夏の余韻を楽しみたい。
 足早に去っていく時間に一呼吸。
 「過ぎていく時間を楽しむとき」を皆さまにお届けしたい」。
 私が今夏の6週間をまるまる過ごした沖縄は、
 そんな時間の楽しみ方を知っている島でした。
 沖縄の市場直送の島野菜で作る美味しいお料理と、ゆったりと流れゆく島時間。
 心をこめて、お届けします。

★日時 9 月 30 日(金)   
ご予約は下記へ。
電話  047-471-3683
FAX  047-471-3683
E-Mail  makkor1969@ezweb.ne.jp 
※ 残席わずかとなりました。ご希望の方は早めのご連絡をお願いいたします。 

 ■      ■      ■      ■      ■

“ゆうかのsoup kitchen”のconcept は、
旬の一番美味しい素材を使って、自然本来の味を提供し、
世界の「パン食文化」を紹介すること。
パンに添えるスープは、ブイヨンから野菜で手作りし、
旬の食材だけを使ったこだわりのもの。
欧米の家庭料理から佑香さんのオリジナルレシピまで、
パンを使ったさまざまなお料理をお楽しみいただけます。 
by mother-tree | 2011-09-18 10:33 | ゆうかの soup kitchen

真夏の soup kitchen

すっかり夏の盛りですね。
この時期は、まだ体が暑さに慣れていないので、
食欲が落ちて、なんとなくだるくありませんか?

今月のsoup kitchenは、
夏バテ気味の胃や体を癒してくれる、この季節にぴったりのお料理です。
舞台は、アジアから再びヨーロッパへ。
太陽と情熱の国、スペインへようこそ!

a0125561_10464536.jpg

夏野菜たっぷりの冷たいガスパッチョ & スペインオムレツ
そして、主役のスペイン風生ハムのフォカッチャは、
300度のオーブンで焼き上げたばかりの、あつあつパリパリをお召し上がりいただけます。
 
a0125561_1047274.jpg

冷たいバニラアイスクリームに、淹れたてのエスプレッソを注いだ、アフォガート。
イタリアのデザートですが、スペイン料理にもよく登場します。
バニラとエスプレッソがとろりと溶け合って、クリーミィな女性向けの美味しさ。
デザートの後、さらに coffee がつきます。
食後のひとときを、ゆったりとお楽しみくださいませ。


◆◆◆  Soup Kitchen 【Viva! ESPAÑA】
                      スープキッチン ビバ!エスパーニャ☆     ◆◆◆

                      < menu >

          ▼Starter    Spanish Tortilla
                     スペイン風オムレツ

          ▼Soup     Chunky Gazpacho
                   野菜たっぷり☆ガスパッチョ

          ▼Bread  mother tree original Focaccia inspired by ESPAÑA
                   マザーツリー オリジナルフォカッチャ スペイン風
                   スペイン生ハム・ガーリック・ミニトマト(ハーフ)・バジル

          ▼Dessert        Affogato
                         アフォガート

          ▼coffee     木の実の味のするコーヒー
                            or
                        アイスカフェラテ
                            or
                          カプチーノ

          ▼price          ¥1500               



★お料理の詳細についてさらにお知りになりたい方は、
soup kitchen のシェフ、ゆうかさんが主宰するお料理教室、
 グルメ・ド・ソレイユのブログをご覧くださいませ。
★日時 7 月 8 日(金)   
ご予約は下記へ。ただ今、2席のみ空きがあります。
電話  047-471-3683
FAX  047-471-3683
E-Mail  makkor1969@ezweb.ne.jp
★次回のsoup kitchenは、9月になります。

  ■      ■      ■      ■      ■

“ゆうかのsoup kitchen”のconcept は、
旬の一番美味しい素材を使って、自然本来の味を提供し、
世界の「パン食文化」を紹介すること。
パンに添えるスープは、ブイヨンから野菜で手作りし、
旬の食材だけを使ったこだわりのもの。
欧米の家庭料理から佑香さんのオリジナルレシピまで、
パンを使ったさまざまなお料理をお楽しみいただけます。
 

  ■      ■      ■      ■      ■

※ soup kitchen の名前の由来については、
  こちらをご覧くださいませ。
by mother-tree | 2011-07-03 10:52 | ゆうかの soup kitchen