カテゴリ:焼菓子( 1 )

焼菓子はじめました


食欲の秋。
mother treeでは、
本格的な菓子職人さんによる焼菓子の販売をはじめました♪

a0125561_20225666.jpg

初登場したのが、この「モカダックワーズ」(1個 ¥120)。
サクッ、ふわっなアーモンド風味の生地の間に、
珈琲風味のバタークリームをサンドしたお菓子。
フランスのダックスという町で生まれたお菓子が、
日本風にアレンジされたものだとか。

Ayaのちょっと美味しいお菓子( Les delices d‘ Aya )、
という可愛いネーミングで、
菓子職人Ayaちゃんの日替わり焼菓子が、mother tree の出窓にお目見えします。

ハロウィンの来週は、特製かぼちゃ&シナモンクッキー!

a0125561_2030667.jpg

子どもの顔ぐらい大きなかぼちゃ&チビこうもりクッキーの可愛い詰め合わせ。
かぼちゃのやさしい甘さに、スパイスと塩をちょっぴり効かせたたクッキーは、
一口食べたらまた一口…とやめられない美味しさ。
1袋 ¥180。 
火曜、金曜の両日、販売いたします。

お子さんやお孫さんへのプレゼントにいかがですか。

     *     *     *     *     *

ここで少し、ハロウィンのお話。
10月31日の夜、ヨーロッパやアメリカなどでは、
かぼちゃをくりぬいた中にろうそくを立て、「ジャック・オー・ランタン 」を作り、
魔女やお化けなどに仮装した子どもたちが、「Trick or treat!( お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」
と唱えながら、近くの家々を訪ね歩きます。

最近は日本でもハロウィンパーティーが盛んになってきましたが、
本場アメリカの子どもたちの仮装はもっと本格的!

a0125561_20473934.jpg

アメリカに住む姉が送ってくれた、息子の仮装写真。
近所の女の子とツーショット!
毎年、どんなキャラクターに仮装するか、
子どもたちは自分で考え、楽しみにしているそうですよ。
そして、ハロウィン当日は、本当に近所の子どもたちが突然訪ねてくることがあるので、
姉も必ず、キッチンにお菓子の詰め合わせを用意しておくそうです。
by mother-tree | 2010-10-23 20:58 | 焼菓子