カテゴリ:徒然に…( 27 )

魔法のスープ

今日も暑かったですね…
蒸し暑いお天気の中、ご来店ありがとうございました。

スタッフも、オーブンがフル稼働する厨房で働いてクラクラ。
倒れそうでした…
a0125561_18514488.jpg

片付けの後の、ささやかなおつかれさま会。
今日のまかないは、自家製梅ワインのスカッシュと、
soup kitchen のガスパッチョ、ちょっぴり残ったスペインオムレツ、甘いプチパン。

野菜たっぷりのフレッシュな冷たいガスパッチョをいただいて、
連日の暑さで疲れきった体が、芯から癒されていきました。
「五臓六腑」にしみわたるって言うのかしら。
みなさん、これは“魔法のスープ”です。
もっともっと、たくさんの人に飲んでもらいたい!
by mother-tree | 2011-07-08 19:05 | 徒然に…

夏が来て

先日、パンを買いにきたお客さまが、
パンを眺めながら足元をせわしなくばたつかせていました。
「?」
「あ、蚊に刺されやすいんです、私!」

こう蒸し暑い日が続くと、蚊も増えてきますね。
今年初めて、蚊取り線香を焚きました。

a0125561_20451837.jpg

天然除虫菊の線香。
どこか懐かしい匂いです。
明日、営業中に足元の辺りで焚いておりますので、
お気をつけくださいね。

  ★   ★   ★

さてさて、明日のランチは、
 「 mother tree set 」 ¥1000 New!
a0125561_20585495.jpg

 カンパーニュ、ブール、たきぎパン、ピザ、フォカッチャ、日替わりの甘いプチパンなど、
 mother tree の10種のパン盛り合わせ。
 お好きなcaffeeとゆずシャーベットがつきます。
 お腹いっぱいになりますよ~
 食べ切れなかったパンは、袋に入れてお持ち帰りいただけます♪

 caffeeは、この時期はなんといっても “ アイスカフェラテ ”がお勧め。
a0125561_2134276.jpg

 真夏の昼下がり、珈琲館でゆったりと涼んでいってくださいね。
a0125561_15162068.jpg

by mother-tree | 2011-06-30 20:52 | 徒然に…

mother tree の こびとたち

a0125561_1973779.jpg

2 周年 のお祝いに、
可愛いこびとたちが届きました~♪
あたまがパンの男の子と、あたまがコーヒーカップの女の子。

この二人、どこかで見たことがあるような気がしません?
そうです!
mother tree のショップカードに描かれている、あの男の子と女の子です。
ショップカードは、スタッフのtamaちゃんのだんな様、タカネ君のオリジナルデザイン。
このこびとたちも、タカネ君が生み出してくれた、
mother tree のオリジナルキャラクター。

今回、2 周年の記念にと、忙しい仕事の合間を塗って、
実物のお人形を作ってくださいました。
何度も徹夜したとか…
タカネ君、心温まるプレゼント、本当にありがとうございます。

tamaちゃんからも、熱々のオーブンを扱うときに使うミトンをいただきました。
私がボロボロの使い古しを使っているのを見ていたtamaちゃん、
お洒落なミトンに「mother tree」の刺繍をしてくれました。
こちらも早速、使わせていただいてます♪ 
tamaちゃん、ありがとう!

a0125561_1975735.jpg

こんがり焼き色がついた、カンパーニュ。
木の実の味のコーヒーがたっぷり入ったカップ。
美味しそうですね~
この二人、パンが並んでいる出窓にちょこんといますので、
ぜひ会いにきてくださいね。
by mother-tree | 2011-06-21 19:49 | 徒然に…

夏の匂い

風にまじって、ほのかに夏の匂いが感じられるこの季節、
一番の楽しみが、“青梅”です。

a0125561_12394022.jpg

今年も、無農薬の見事な青梅が届きました。
青梅と氷砂糖を交互に漬けて、10日ほど、放っておくだけ。
青梅の香りと酸味が効いた梅シロップのできあがり。

a0125561_1374270.jpg

この“待つ時間”、たまりません。
少しずつ梅からエキスが溶け出して、甘い香りがただよって。
その間に、夏はどんどんせまってきて。
学校がプール開きし、子どもたちが汗みずくで学校から帰ってくる頃、
美味しい梅シロップはちょうど飲み頃を迎えます♪

水で割ると梅ジュース、
炭酸水で割って梅スカッシュも最高!
小学生の二人の息子は、夏の暑さをこの梅ジュースで乗り切っていきます。
真夏の盛りは、カキ氷に梅シロップをたっぷりかけて。
パン喫茶のdrink menuに、
自家製梅ジュース&梅スカッシュを加えてみるのもいいですね~
夏は「かき氷屋さん」もいいかも。

去年、お友達にいただいた手作りの梅ワインがとても美味しかったので、
来週は梅ワインを漬けてみます。
赤ワインに青梅、氷砂糖をいれるだけ。
夏の夜の涼しげな一杯、
またひとつ、楽しみが増えました☆
by mother-tree | 2011-06-05 13:16 | 徒然に…

グランマ

a0125561_18571236.jpg

尊敬するグランマが、soup kitchen に来てくださました。
召し上がったお料理と、mother tree のパンを、
とてもとてもほめてくださって。

「どこのカンパーニュよりも美味しい」
最高のほめ言葉をいただきました。
世界中を旅して、世界各国のお料理を知り尽くしているグランマ。
soup kitchen のシェフ、ゆうかちゃんの師匠でもあります。
もうすぐ近づく二周年のお祝いにと、素敵なお花をいただきました。
ありがとうございます。

グランマがアメリカを旅したとき、
mother tree のように自宅の一角を改装し、
おばあさんが一人で切り盛りする小さなcafeを、
よく見かけたそうです。
朝、おばあさんがケーキを焼き、
それがなくなったら店じまい。
お客さんが少ないときは、一緒におしゃべりしたり。
おばあさんの思い出の品々を店先に並べ、安く売ったり。
旅人だったグランマを、小さなcafeの主人たちは温かく迎えてくれたそうです。

mother tree をどんなお店に育てていくか、
いろいろなアイデアの種を、グランマからいただきました。
90歳のおばあさんになっても、私も楽しみながらやっていけるお店、
お客さんも笑顔になれるお店、
そんな mother tree を作っていきたいな。
by mother-tree | 2011-05-28 19:16 | 徒然に…

紫陽花

お隣の薔薇がとっても素敵ですが、
もうすこし季節が進むと、
あじさいが咲きはじめますね。

梅雨の晴れ間に可憐に咲く、
青や紫、白色をしたあじさいが、大好きです。
青味がかった美しい水色の姿は、まるで雨の精のようですね。
我が家にもあじさいがありますが、
昨夏の工事で移植したり、刈り込んだりしたので、
さて、今夏は咲いてくれるでしょうか。

a0125561_13435974.jpg

先日、tulipさんのために可愛いチューリップのステンドグラスを手作りし、
プレゼントしてくれたNさん、
今度は素敵なあじさいのステンドグラスを作ってきてくださいました。
5月の光にかざした花びらは、不思議な青紫色に輝いて。
葉っぱも一枚一枚、色が違って、
まるで本物の紫陽花のようです。
心のこもった作品、大切に、大切にします。

チューリップとあじさいのステンドグラス、
お店の出窓に並んでつるしています。
ぜひみなさんも会いにきてくださいね。
by mother-tree | 2011-05-21 14:04 | 徒然に…

森のピザ

いつものピザに、ブロッコリーとエリンギをトッピングして。
“ 森のピザ ” という感じかな? 
気まぐれに野菜をのせるのも、一味違って美味しい!
a0125561_1633877.jpg

by mother-tree | 2011-05-07 16:37 | 徒然に…

絵本のある子育て

小さなパン喫茶をひらいて、もうすぐ3ヶ月。
あっという間に月日が過ぎ、季節は真冬から春を迎えようとしています。

a0125561_12132148.jpg

mother tree のパンを買いに、足を運んでくださったお客さまたちが、
ちょっと立ち寄って一息いれたり、
お友だちとおしゃべりしたり、
パンをかじりながらお子さんと絵本を読んだり…。
そんな居心地のいい、ささやかなスペースがほしくて、
喫茶小屋を作りました。

お友だち同士、ランチに訪れてくださる方々。
小さな赤ちゃん連れ同士で集まり、
子育ての息抜き(?)にわいわいとお茶&おしゃべりを楽しまれる方々。
予約したパンを取りにきたついでに、
お一人でゆったりと、アフタヌーンティータイムを過ごされる方。
ママとお子さんのカップルで訪れ、パンと絵本を楽しむ方々。

みなさんがそれぞれのやり方で、喫茶を楽しんで下さって、
とても嬉しく思います。
パン屋さんに、喫茶なんて必要かな?
何度も悩みましたが、
やはりこのスペースを作ってよかったと、
心から思っています。

     ■     ■     ■     ■     ■

喫茶の本棚に並ぶ絵本たちは、
私が二人の息子の子育てを通して、
一冊ずつ集めていったもの。
子どもが読んでも大人が読んでも面白い絵本たちが、
みなさんに手にとっていただける時を、静かに待っています。

子どもと遊んであげたり、かまってあげたり、
正直言って、私はそんなことが苦手な母親でした。
でも、絵本を読んであげることだけは、とても楽しく、
読んであげるというよりも、
絵本を通して私も子ども時代に帰ったような気分で、
毎日絵本を読み続けました。

絵本は“心の栄養”。
文字を知らない幼いころに、たくさんのファンタジーに出会い、
昔話や民話の懐かしい世界、
伝説や叙事詩の不思議な世界、
わくわくする冒険の世界にどっぷりとつかり、
心の中に豊かな世界を築いた子どもたちは、
しなやかな強さを心に秘め、大人になっていくでしょう。
このギスギスした厳しい社会で、
どんなにつらいことがあっても、
目に見える周囲の世界をどんなにつらく感じても、
遠い昔に読んでもらった絵本の世界が、
その子に元気をあたえてくれるような気がします。

お子さんが元気がないとき、しずみこんでいるとき、
親はどうすればいいのでしょう。
「どうしたの? 何があったの?」と
私たち母親は、ついつい根堀り葉掘り聞いて子どもを追い詰めてしまいがちですが、
そんなときこそ、美味しいご飯やおやつを作ってあげること、
そして、いっぱい絵本を読んであげて、心に栄養をあげること。
私の短い子育て経験から振り返ると、それが一番だったような気がします。
絵本は、悲しみを吹き飛ばすような楽しいものでもよいし、
憂鬱なときは、静かで悲しい絵本を読み、
主人公の悲しい気持ちによりそい、存分に悲しみにひたることで、
逆に元気を取り戻したりします。
何の力もない私が、絵本の力にどれほど助けられてきたことでしょう。
子どもの成長とともに、さまざまな絵本に出会い、
私自身、心がうるおい、たくさんの元気をもらってきました。
絵本は、大人の心にも、不思議な力を注いでくれます。

パン喫茶に立ち寄られた際は、
どうぞ本棚の絵本たちを、のぞいてみてください。
あなたの心を元気にしてくれる一冊が、見つかりますように。
by mother-tree | 2011-02-10 12:25 | 徒然に…

スパイシーキーマカレー

蒸し暑い日が続き、食欲も落ちますね。
そんなときは、スパイスの効いた食べ物が、食欲を刺激してくれます。
私の大好物、スパイシーキーマカレー!
a0125561_18131820.jpg

ネパールの本格スパイスの風味と、イタリアの完熟トマトの酸味。
山形県、庄内平野の平田牧場の豚ひき肉をたっぷり使い、
有機野菜の玉ねぎ、にんじんと一緒に煮込みます。
そして、ちょっぴりのはちみつが隠し味。

あつあつのご飯にミックスチーズを散らし、
炒めほうれん草とキーマカレーをかけて、できあがり♪
これ、夏にお勧めの一品です。

a0125561_18201224.jpg

mother tree でもお馴染みの、スパイシーキーマカレーのお焼きは、
このカレーをフィリングに使っています。
お客様から、「やさしい味だね」と人気の一品。

a0125561_20545646.jpg


このカレーのスパイス、とっておきの特別なものなので、紹介させてください。
フェアトレード団体「ネパリ・バザーロ」の商品、
“チキンマサラ”というスパイスです。

a0125561_18132813.jpg


みなさん、フェアトレードってご存知ですか?

アジアやアフリカ、中南米などの、社会的・経済的に立場の弱い人々に、
仕事の機会をつくりだし、公正な対価を支払うことで、
彼らが自らの力で暮らしを向上させ、自立できるよう支援します。
一言でいうと、人と地球にやさしい貿易のしくみ。

寄付や援助では、根本的な解決にはならない。
そんな問題意識から出発したフェアトレード。
現地の人々が誇りを持って仕事をし、正当な対価を支払うことで、
自立を支援するというのが、フェアトレードの信念です。

ネパリ・バザーロは、そんな活動をするフェアトレード団体の一つで、
「お買い物で国際貢献」をテーマに、
ネパールで生産・栽培されているスパイスやコーヒー、紅茶などの商品を、
継続的に日本に輸入、販売し、
生産者の経済的自立を目指し、子どもたちの学校建設なども支援しています。

このネパールのスパイスで作ったカレーは、とっても美味しい!
丁寧に作られた本物のスパイスだから美味しいし、体にいい。
mother tree の りんご&シナモンロールのシナモンも、
ネパールで作られたシナモンで、香りが抜群。

いい物だから買い続けていることが、
結果的に、ネパールの人々の自立につながっている。
これって、素晴らしいつながりだと思いませんか?
お買い物一つで、社会とつながり、地球上のいろいろな人とつながることができるんですね。
by mother-tree | 2010-07-17 18:58 | 徒然に…

梅ジュース

a0125561_20275650.jpg

蒸し暑くて寝苦しい日が続きますね。
体が暑さに慣れていないためか、食欲も落ち気味で、
冷たくてすっきりした飲み物が恋しいこの季節。
我が家にとって、
夏を乗り切るためになくてはならないもの、
それは“梅ジュース”!

涼しげな青梅が店頭に並び始めましたね。
忙しい合間をぬって、ようやく青梅を漬けました。
青梅と氷砂糖を漬けて10日もたてば、
とろりとした梅シロップのできあがり。
パンも味噌もそうですが、
仕込んでから、この“待つ時間”がたまりません。

今年は出遅れて、ちょっとしか梅が手に入らず。
YUKIEちゃんの実家のお山には、
野生の梅がたくさん生るので、少しおすそわけしてもらおうかな-
by mother-tree | 2010-06-20 20:33 | 徒然に…