地粉でパンを作ってみました

昨日は、体の芯まで凍えるような寒さでしたね。
冷たい雨の中ご来店いただき、ありがとうございました。
a0125561_7354897.jpg

お店がいつもより暇だったので、
温かいハーブコーディアルを飲みながら、千葉産の小麦粉でパンを焼いてみました。
北海道産の全粒粉を1割ほどブレンドして、フランスパン風に。

mother tree で使う国産小麦は、すべて北海道産。
春豊(はるゆたか)、春よ恋(はるよこい)、タイプERなどの品名で、
製パン用に広く販売されている粉です。
今回初めて使った粉は、ブランド名もなく、袋に「地粉めん」とだけ書いてある中力粉。
手打ちうどん用の粉で、津田沼の老舗の粉屋、白鳥製粉さんで購入しました。
おそらく、日本の全国各地で、このような名もない「地粉」が作られているのでしょう。

a0125561_7361483.jpg

カンパーニュやフランスパンは、中力粉で作るので、
この地粉でも作れるかもしれない。
今季、北海道産の小麦が天候不順のため大幅な収穫減に見舞われ
粉の調子も今ひとつ。
吸水率が悪く、同じ配合で生地をこねても、
去年の小麦と比べて、べたつきやすく、ふくらみがやや悪いような気がします。
生地の配合、発酵の度合い、焼き加減などすべてに気をつけておりますが、
パンを食べて何か気になる点がありましたら、どうぞ遠慮なく声をかけてくださいね。

北海道産小麦の危機に直面し、
今回は、一念発起、地粉にチャレンジしてみました。
a0125561_7362630.jpg

今朝の朝食。
地粉パンをカットして、サーモンをのせ、オリーブオイルをかけていただきました。
美味しい!
ただ、いつものパンに比べ、ふくらみが悪く、やや固め。
ハード系が好きな方には合うかもしれませんが、
万人向けではありません。お店に出すにはまだ道のりは遠い…
「千葉産小麦のカンパーニュ」、
いつかお店に出せるように、
配合を工夫して試作を重ねてみます。頑張るぞ~!!

私の経験では、岩手の南部小麦でカンパーニュやベーグルを作ったこともありますが、
やっぱり北海道の小麦がパンには一番。
小麦には、寒冷な大地が合っているのかもしれません。

愛用していた「北海道美瑛産 春よ恋ブレンド」が不作で欠品になってしまったので、
別の製粉会社の「春よ恋100%」を注文し、
新たに「キタノカオリ」という強力粉も注文してみました。
いろいろな粉にチャレンジしていきますので、
小麦の産地や種類にも注目して、粉の味、香りを、楽しんでくださいね。
by mother-tree | 2010-01-13 08:30 | 今日のパンたち
<< 1/15(金)のパンたち 1/12(火)のパンたち >>