土間ができました


建設中のパン喫茶小屋の玄関に、
小さな土間ができました。
河原で見つけたきれいな石、海辺でひろい集めたシーグラス。
何年もかけて子どもたちと集めた、思い出の漂流物たちを、土間に埋め込みました。

a0125561_17374762.jpg

よく見ると、ビー玉やおはじきなんかもありますよ。

a0125561_1738310.jpg

シーグラスは、割れたガラスが何年も何年も海の波にもまれ、
丸くなったきれいな石。
ガラスのかけらとは思えないほど、まんまるくなった姿を見ると、
いつ頃の時代、どんな国の人が使ったガラスだったのかな、と
遠い昔に思いをはせてしまいます。


     *     *     *     *


小さい頃、新島という小さな島へ家族で出かけたとき、
姉が波打ち際で、不思議に光る青い石を見つけました。
「たからもの見つけた」
と言って大事に握りしめる姉が、とてもうらやましかったのを覚えています。
今思えば、あれはかなり大きめのシーグラスだったんですね。
子どもの手の平いっぱいに広がる大きさで、深い蒼さをたたえていました。
まるで海の水がそのまま固まったかのような石。

あんなに大きくて、見事なシーグラスは、めっきり見かけなくなりました。
一生懸命さがしても、小さなつぶのようなシーグラスばかり。
ビーチコーミングが流行りだして、シーグラスが取りつくされてしまったのと、
ガラスがあまり使われなくなったのが原因のようです。
そのかわりに、最近はペットボトルのごみの山が、海を汚すようになりました。
それでも、海へ行くと必ず、私の目はシーグラスを探して、きょろきょろしてしまいます。
by mother-tree | 2010-09-29 18:09 | パン喫茶
<< 10/1(金)のパンたち 9/28(火)のパンたち >>