ベーグルの美味しい食べ方

a0125561_1243348.jpg

YUKIEちゃん特製、白神こだま酵母のベーグル。
mother tree のお客様にも、ベーグルファンが増えてきました。
国産小麦と天然酵母のベーグルって、なかなか食べる機会ないですよね。
皆さんは、どんな召し上がり方をしていらっしゃいますか。

YUKIEちゃん特製、プレーンベーグルのサンドイッチをご紹介します。
ベーグルを横半分にカットし、軽くトースト。
マヨネーズと、西洋わさびをちょっぴり塗り、
水菜、ハムを挟んでできあがり。
西洋わさびのアクセントが効いて、とってもとっても美味しい。
チョコやあずきが入った甘いベーグルも美味しいけれど、
私が一番好きなのは、なんといってもプレーンベーグル。
どんなサンドイッチを作ろうか、わくわくしてきます。
クリームチーズとブルーベリーをたっぷり挟んだベーグルサンドも美味でした♪

新作のトマト&オニオンベーグル。
ダンナの即席レシピですが、ほっぺが落ちる美味しさだったので、ご紹介します!
ベーグルを横半分にカットし、
玉ねぎのスライスを何枚かのせ、その上にミックスチーズを散らします。
キャラウェイシード、クミンパウダーをほんの少しふりかけ、
3~5分トースト。
トマト味のベーグルとチーズは最高の組み合わせですが、
キャラウェイシードなどのさっぱりしたハーブが、絶妙なアクセントになって、
くせになりそうな大人の味!

a0125561_12542995.jpg

皆さんも、ぜひお試しくださいね。

土曜のブランチは、たっぷりサラダを作り、
カンパーニュとベーグル。
さて今日は、どんな組み合わせをしようか。
などと考えながら、紅茶やコーヒーを入れて…
ささやかな幸せを感じるひとときです。

皆さんも、カンパーニュやベーグルの美味しい召し上がり方、
我が家流レシピ、ぜひ教えてください!
a0125561_13103538.jpg



     *      *      *      *      *      *


こちらは、tulipさんが、お土産に持ってきてくれたピザパン。
写真から、まるでパンの香りがただよってくるような気がしませんか?
a0125561_12563979.jpg

新検見川の石釜ピザ屋さん、ザオー(Cafe&Pizza ZAO)のピザパンです。
強い直火で焼いたパン独特の、香ばしいお焦げがありますね。
薪の香りのするこのお焦げ、これだけはどんなオーブンでも出せません。
mother tree のピザも、いろいろ工夫してますが、
焼成温度はどんなに高くしても300度が限界。
薪で火を起こす石釜の温度は、300~500度くらいにあがります。
ほんの一瞬、直火にあてて生地を焼き上げると、
外側には香ばしい焦げがつき、中身はもっちりと仕上がるのです。
mother tree のお庭にも、
こんなピザが焼ける小さな石釜がほしいなあ。
by mother-tree | 2010-03-28 13:23 | 白神こだま酵母ベーグル
<< 3/30(火)のパンたち 春休み >>